セラミド 美容液

そもそもセラミドとはいったい何なのか

乾燥肌向けの化粧水などでよく見かけるセラミドという成分ですが、これは化学的に生成されたものではなく、人間が本来持っている保湿成分です。

 

保湿力を持つ成分はコラーゲンなど様々なものが知られていますが、ここではこれらに比べセラミドがどのような特徴を持つのか見ていきましょう。セラミドは人間が本来持っている成分と書きましたが、これは角層に多く含まれています。

 

角層には細胞や水分など様々なものが存在しますが、それらを繋ぎ止める役割を担っているのがこのセラミドです。

 

肌には外的な環境から身を守るためにバリア機能が備わっていますが、乾燥やその他の異常によりそうしたバリア機能が失われることがあります。

 

外部に対していわばむき出しになってしまった肌は当然肌荒れやカサつきなど様々な肌トラブルを引き起こしますが、こうした事態を防ぎ、肌のバリア機能を維持するのがセラミドになります。

 

生物が海から陸に上がった際に、乾燥から身を守るために生まれたとも言われるこのセラミドですが、最近では化粧水などにも多く採用され、ヒト由来の優しい成分で多くの方に愛用されています。

皮膚科で行う美白治療で人気の施術の1つがピーリングです。ピーリングとは古くなった角質や毛穴に詰まっている老廃物を除去し、美白を可能とする施術です。主な内容な皮膚の表面に薬剤を塗布し、肌にくすみを生じさせているものを除去するというものです。薬剤は酸性であるために、多少の刺激が加わることがあります。それでも皮膚の新陳代謝が促され、新たな肌が再生されることから効果の高い美白治療として知られています。

 

そしてシミに効果のあることで知られているのがレーザー治療です。この治療は特殊なレーザーを用いて沈着したメラニン色素を破壊するというものです。除き去ることが難しい頑固なシミも、このレーザーを使用すれば除去が可能です。
この他にも美白に効果のある成分が配合されている内服薬を用いたり、シミに効果のあるハイドロキノンが配合された外用薬による治療が行われます。日焼けやシミの度合い、そして程度の美白を望んでいるかといった点が考慮され、治療法が決定されます。

 

湘南美容外科の人気プランは

湘南美容外科の人気のプランの1つはフォトRFアドバンスです。これはレーザー治療の一種で、食べ物や化粧品では除去できないシミやそばかすに効果を発揮すると同時に、肌の老化を遅らせるアンチエイジング効果をもたらす治療法です。特殊なレーザーを用いてシミやそばかすを破壊する施術はこれまで長い間様々な美容クリニックによって行われてきました。

 

このシステムに高周波を加え、肌の若さを保つことを可能としたのがフォトRFアドバンスです。美容クリニックで用いられる特殊なレーザーはメラニン色素に反応します。しかし高周波はメラニン色素に関係なく肌に影響を及ぼします。

 

この高周波がコラーゲンやエラスチンという肌の弾力を保つのに必要な成分の生成を促し、シワが改善されるのです。またメラニンの排出を促す効果も有しているために、白くて美しい肌を保つことができるのです。施術に伴って多少の痛みはあるものの、肌に傷を残すことなく行われる治療です。

 

シロノクリニックの人気プランは

レーザー治療を専門的に行っているシロノクリニックでは、シミを特殊なレーザーを使用して除去してくれます。シミと一言でいっても様々な種類があり、ただレーザーを照射すればそれが消えるというわけではありません。とりわけ美容クリニックで使用されるレーザーはメラニン色素に対して反応するもので、強いレーザーをいきなり当てるなら火傷のような症状が出てしまいます。

 

もちろんどの美容クリニックでも細心の注意を払い、施術がなされますが、レーザー治療を専門としているシロノクリニックの医師は技術と経験に基づいて患者に合ったふさわしい仕方で治療を行ってくれます。

 

また強いレーザーによる治療が施された場合、皮膚にダメージが加わります。そのためアフターケアが必要となってくるわけですが、シロノクリニックではシミを除去したら治療を終了するというわけではなく、アフターケアも治療の一環としています。そのため安心して施術を受けられる美容クリニックとなっています。

続きを読む≫ 2016/04/07 15:06:07

美白化粧品の中でも、敏感肌・乾燥肌でも安心して使用できるPOLAの美白化粧品サエルは、安心して肌に使用することができるのでお勧めです。敏感肌は、古い角質などの影響で、シミができやすくなっています。更に、外的刺激によってメラニンが過剰に生成されてシミができやすいなど、保湿と同時に美白ケアも行う必要がある肌なんです。

 

サエルなら、美白で有名なヨクイニンから抽出した白様雪を配合しているので、肌に存在している水の層をきれいに整えるアシルセラミドの生産を促進して、透明感のある白い肌へ改善してくれます。それだけではなく、メラニンの素となるチロシナーゼの発生を抑えるアルブチンや、メラニンが表皮細胞に浮き上がるのを阻止するセイヨウノコギリエキスが配合されているのが特徴です。

 

そのうえ、できてしまったシミに働きかけてシミを薄くする効果のあるビタミンC誘導体も配合されているんです。サエルは、使い続けることで、肌のターンオーバーが整い、根本から肌を白くしてくれる美白化粧品です。

 

美白や保湿に効果のある化粧品はセラミド系を中心に他にもいろいろ。下記のセラミド化粧水ビギナーズというサイトは、特にセラミドの入った化粧品を分かりやすく紹介しいておすすめサイトです。

 

セラミド化粧水ビギナーズ|しっかり選ぶためのカギはココ!

 

山本漢方製薬のハトムギ粒100%は、良質のハトムギの微粉末を使用して作られています。ハトムギは、肌荒れやイボなどに効くことで知られていますが、昔からヨクイニンという漢方として使われています。ハトムギには、美肌に欠かせないビタミンB群が多く含まれていて、皮脂バランスを整えたり、補酵素として皮膚の再生、成長、維持といった働きをしてくれます。

 

長期間ハトムギ茶を飲んでいるお年寄りの方には、老人性角化症によるシミができにくいと言われています。他にもハトムギには、たんぱく質、カルシウム、カリウム、鉄、ナイアシン、脂質、糖質などがバランスよく含まれているので、ニキビ跡の肌をきれいに再生する効果もあります。ハトムギは、皮膚や粘膜の血行やリンパの流れを促進する効果もありますので、血行がよくなることで、シミや老化の原因となる老廃物が排出されやすくなって美しい白い肌となることができるのです。

 

また、ホルモンバランスを整える効果もありますので、ツヤのある肌を目指すことができます。

 

創業60年以上の水橋保寿堂製薬のシミトールは、シミの改善薬と呼ばれているアスコルビン酸が、2,000mg入っている医薬部外品です。美白だけでなく、美髪や毛細血管の強度を強くしたり、骨折した時の骨の回復を早める効果があります。アスコルビン酸は、シミの予防とできてしまったシミへの徹底アプローチと、肌のコラーゲン生成により肌の代謝を活性化させるといった効果があります。

 

肌の代謝が良くなると、古い角質とともにシミが押し出されて美白効果がアップします。それから、シミトールにはビタミンCも配合されていますので、シミのできにくい美しい肌質へと改善していくことができます。しかも、妊婦さんや授乳中の方でも安心して飲むことができるくらい安全性の高い医薬品なんです。

 

シミは、外側から日焼け止めや化粧水などでケアしても、肌の内側にあるメラニンを抑制しなくても意味がありません。毎日シミトールを飲むことで、気が付くとシミが増えていないことに驚くはずです。

続きを読む≫ 2016/04/07 15:02:07

ロドテノールには、メラニンが生成されるメラノサイト内で作用することで、高いメラニン生成抑制効果を発揮する美白成分として2008年にカネボウが医薬部外品有効成分として厚生労働省の認可を取得した成分です。ロドテノールには、チロシナーゼ酵素の活性を阻害する効果や、チロシナーゼたんぱく質の分解を促進する効果の他に、チロシナーゼ関連酵素に作用し、シミを減少させるといった効果があります。しかしロドテノールには、シミを予防する効果はあってもできてしまったシミを還元する働きがありません。
使用されていた原料は、白樺エキスという触れ込みでしたが、実際には抽出液に水素を添加した合成物質でした。そして、ロドテノールが配合された美白化粧品を使用した人の肌がまだらに白くなる白斑が生じた問題が起きました。ロドテノールが、酵素と反応して色素細胞に毒性を及ぼすということをカネボウの研究員がまとめています。白斑が何故できるかについては、これまで分かっていませんでしたが、その毒性のために色素細胞が減ったり、死んだりしたことが原因という可能性が浮上しました。当時、カネボウでは、ロドテノールを配合した美白化粧品を54種類も販売していました。

 

一般的な白斑は、皮膚の色がまだらに抜け落ち、白い斑点状のものが現れる皮膚病です。それ以外の痒みや痛みなどの症状はなく、健康上の問題もありません。また、感染するといったこともありません。症状は、数か所に白斑が出るタイプと、神経の通り道に沿って広がるタイプそして、全身のあちらこちらに広がるタイプに大別されます。しかし、ロドテノールによる白斑の場合は、初期症状として痒みや赤みを感じるケースが多いとされています。そのご、白い点状のものが現れて範囲が広がっていくといった特徴があります。初期の痒みや赤みは、メラニンが作られなくなってしまったことで、紫外線を浴びた際に紫外線の刺激に対して弱くなってしまったことが原因と言われています。また、ロドテノール配合の化粧品を顔や手にしか使用していないのに、首に多く白斑の症状が現れるというのも特徴の一つです。あとは、手や指、頬や目周辺、フェイスラインに白斑の症状が現れるそうです。

 

ロドテノールが原因の白斑は、ロドテノールが配合された化粧品の使用を中止することで、症状が緩和されます。しかし、個人差があり、症状が完全に完治したという訳ではありません、治療方法は、いくつかあります。まず、ステロイドや活性型ビタミンD3軟膏を使用すると、皮膚の免疫機能が正常になって白斑を小さくしたりする効果があるとされています。それから、ビタミンCやトラネキサム酸、抗アレルギー剤などの内服液を服用して体の内側から改善していく方法や、ナローバンドUVB療法といって、紫外線治療によってメラノサイトを活性化し、皮膚が持っている本来の機能を取り戻させる治療法があります。
治療は、即効性があるものではなく、根気よく続ける必要があります。治療期間は、半年から1年ほどかかり、週に複数回通うなど集中して行う必要があります。顔にできた白斑の治療は、これ以上悪化したら怖いとう思いから、手の白斑の治療から始める方が多いようです。しかし、顔の皮膚は薄く新陳代謝が早いため、顔にできた白斑の方が治療成果が出やすいという結果も出ています。

続きを読む≫ 2016/04/07 15:00:07

ハイドロキノンという成分について興味を抱いている女性は大勢いるはずです。これは麦芽やコーヒーなどに含まれる天然成分で、以前は防腐剤として使用されていました。そして今ではシミの予防と改善に効果があることがわかり、注目を集めています。
肌は紫外線を浴びるとメラニン色素を作り出します。しかしできたてのメラニン色素は黒色ではありません。チロシナーゼという酵素がメラニン色素に作用することで黒色に変化するのです。そしてハイドロキノンにはチロジナーゼの働きを阻害する作用があるために、メラニン色素が黒くなるのを防ぎ、シミを予防してくれます。またメラニン色素は酸化することによっても黒色に変化します。しかしハイドロキノンには還元作用があり、これがメラニン色素に働きかけて酸化を還元してくれます。このような作用が、できてしまったシミを薄くする効果を発揮してくれるのです。
このような働きを有しているハイドロキノンは、多くの化粧品やクリームに配合されている人気の成分です。

 

紫外線が肌に及ぼす影響と聞いて真っ先に思いつくのがメラニン色素の生成です。この色素は日焼けを生じさせるもので、肌を褐色に変化させます。紫外線は肌に大きなダメージを与える光線です。しかしメラニン色素ができることでこの光は肌の奥に入り込むことができなくなります。そのためメラニン色素の働きは非常に重要なのです。
しかし長時間紫外線を浴びるとメラニン色素の沈着が始まり、これがシミになります。またシミはすぐに出現するのではなく、時間がたってから現れることもあります。そのため日ごろから肌を守ることは非常に重要です。また紫外線は皮膚の中に活性酸素を作ります。活性酸素によって肌は酸化しやすくなり、その結果肌の老化が促されてしまうのです。
ツバのある帽子をかぶったり、日焼け止めクリームを塗るだけでもかなりの量の紫外線をカットできます。そのため春先や夏の日差しの強い時期にはこれらの対策によって肌を守ることが必要です。

 

メラニン色素は美白の大敵と考えられています。しかしメラニン色素がなければ紫外線が肌の奥にまで到達してしまい、火傷のような症状が発生してしまいます。そのためメラニン色素は肌を守るプロテクターの役割を果たしており、なくてはならないものです。
しかし多くの女性は美白を好み、できてしまったメラニン色素をどうにかして排出しようとします。確かにこの色素は非常に重要な役割を果たしますが、上手に排出されなければ肌がいつまでも黒いままであり、尚且つシミを作り出してしまいます。このような状況が生じないようにするためには、発生するメラニン色素の量をできるだけ少なくするようにします。
まず心がけることはビタミンCの摂取です。この栄養素はメラニン色素を薄くする性質を有しています。また外部からのケアも効果があります。最近ではメラニン色素の生成を防ぐ化粧品などが販売されていますが、このようなものを使用することでメラニン色素の生成量を減らすことができます。こうしたことを心がければメラニン色素の排出がスムーズに行われるようになり、それに伴って美白も容易になります。

続きを読む≫ 2016/04/07 14:51:07

私が過去に気に入って使用していた化粧品は明色化粧品の和漢化粧シリーズです。

 

少し乾燥肌気味である以外にはあまり肌トラブルの少ない肌で、何を使用しても特に問題はなかったのですが和漢粧に出会う前は資生堂などの有名メーカーの一万円近いジェル化粧水などを使用していました。

 

ある日、肌荒れがひどくて色々な化粧水を試していた友人の家に泊まった時に、この和漢粧を借りてスキンケアをしたところ、驚くほど甘いみかんの香りに釘付けとなりそれからはこの和漢粧シリーズをずっと使用していました。

 

スキンケア商品って、あまり高額のものだとたくさんつけづらいというイメージがありましたが、この和漢粧シリーズは高くても1000〜1200円位と非常に安く、また近所のドラッグストアでそれよりも安い値段で販売されていたので、引っ越してお店から遠くなっても地元に帰るたびにそのドラッグストアで買いだめしていました。

 

しかし、またいつものように和漢粧を買いに地元のドラッグストアに行ったところ、化粧水や乳液などの基本化粧品が補充しておらずあるのはジェルパックだけで、非常に嫌な予感がしました。

 

家に帰りネットで調べると、生産終了の文字が!

 

生産終了ということはそれだけ人気がなくなったからなのでしょうか。

 

あんなに良い香りで格安で惜しむことなくたくさん使えたのに、一気に生産終了となってしまいアマゾンやその他のネットストアでもわずかに残るばかりで非常にショックでした。
ほかの人はあまり化粧水にアロマ感覚を求めていないでしょうか。
無香料の方が売れるのでしょうか、長年愛用してきたこともあり、色々考えてもやはりしばらくショックで立ち直れませんでした。

 

最後の一本を使い果たし、似たような商品がないのか探しましたが、柑橘系の香りの化粧品を見つけても和漢粧ほど格安な化粧品に出会えることはありませんでした。

 

その後何年も満足してない化粧品を使い続けて数年過ぎた頃、和漢粧を教えてくれた友人から誕生日プレゼントとして化粧水が送られてきました。

 

株式会社ヴァーチュというところから販売されているドラマティカというミスト状化粧水でしたが、これがなんと和漢粧を思わせるようなみかんの素晴らしい香りでした。

 

まだ調べてないですが、これは和漢粧ほど安くはなさそうですが、気に入った化粧水を同じ友人にし得てもらうというのはなんだか不思議な縁でもあるので、生産終了になるまでしばらくはこのドラマティカでリフレッシュしながらスキンケアをしていきたいと思います。

続きを読む≫ 2016/03/15 12:09:15

敏感肌に悩む女性

 

男性や女性問わず敏感肌に悩む方は多くいらっしゃいますが、これらは様々な原因によって引き起こされます。

 

そもそも敏感肌という定義は医学上も曖昧なものになりますが、多くの方が認識する敏感肌の定義として、化粧水に対しての炎症などの反応の起こりやすさ、またちょっとした外的な変化で赤ら顔やピリピリとした痛みなどを感じてしまう状態と捉えて見ていきましょう。

 

こうした敏感肌の症状にはアレルギーや体質など様々なものに原因を求めることが出来ますが、そもそも敏感肌を引き起こすものにバリア機能の低下が挙げられます。

 

肌は本来外部環境から自らを守るために、角質層によるバリア機能を保持しています。

 

このバリア機能の働きが失われた状態を敏感肌と定義することも出来るのですが、バリア機能は角質層に十分な水分などが無いと機能しないので、乾燥肌や加齢による乾燥なども敏感肌の原因となります。

 

その他にも肌に合わない化粧品を使い続けるなどして常時肌がダメージを受けている状態の中では、先に述べた肌のバリア機能が破壊され、微弱な刺激に対しても反応してしまう敏感肌になってしまうということも起こります。

 

敏感肌に有効なのはやはりセラミド

 

敏感肌の方は肌のバリア機能が極端に衰えていることがよく見られますが、化粧品選びの際にはこうした皮膚のバリア機能を正常に保つということを意識する必要があります。

 

肌のバリア機能の維持には水分が非常に重要なので、敏感肌の方の場合にはセラミドなど水分保持機能が期待出来る成分がおすすめ出来ます。

 

セラミドは角質層の細胞と水分を繋ぎ止め、肌のバリア機能を改善する効果が期待出来るので、敏感肌の方には特におすすめなのですが、さらに重要な点として自分の肌に合っているかという点も挙げられます。

 

現在販売されている多くの化粧品では添加物などが含まれていますが、ちょっとした化学成分によって反応してしまう体質の方も多くいらっしゃいます。

 

そのためサンプルやトライアルなどの機会を利用し、自分の肌に最適なものを選ぶという姿勢が重要です。

 

このように敏感肌の方には化粧品選びの際に特別な配慮が必要なことは事実ですが、ここで述べたような基準を参考にしながらぴったりなものをお選び下さい。

 

食事の影響も大きい

 

肌は直近の食生活などを反映し、ニキビや肌荒れなど様々な結果として表面化しますが、敏感肌の方の場合には特にこうした食事による影響が大きなものになります。

 

裏を返せば食事に気を使い、取るべき成分を積極的に摂取すれば肌に良い影響を与えることも出来るのですが、ここでは敏感肌の方におすすめ出来る成分を見ていきましょう。

 

敏感肌の方もそうですが、乾燥肌など全ての肌タイプの方にとってビタミン類は非常に重要な意味を持ちます。

 

特にビタミンCはコラーゲンの生成や肌の老化を防ぐ効果などが期待出来るので、美容サプリメントなどでも主力の成分になっています。

 

またビタミンAも肌の再生のサポートを行うなどビタミンには数えきれないほどの働きが期待出来ますが、これらを効率よく食品から摂取するにはやはり野菜が主なものになります。

 

ピーマンやブロッコリーなどの緑黄色野菜やキウイフルーツやアセロラなどの果物などビタミンを豊富に含む食品を積極的に取り入れることによって、敏感肌の方も肌の再生やバリア機能の改善を促すことが出来ます。

続きを読む≫ 2016/03/02 13:07:02

しぶい男性

 

男性の肌は様々な点で女性と異なりますが、多くの男性に共通する肌の状態として脂症が挙げられます。

 

これは男性ホルモンに起因するものですが、20代など特に男性ホルモンの分泌が盛んになる時期にはテカテカとした見た目にもそれと分かる特徴的な肌になってしまいます。

 

こうした脂症は男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が過剰に促され、皮脂が異常に分泌されてしまうことで引き起こされます。

 

これらホルモンバランスの乱れは生まれ持っての体質など様々なものに原因を求めることが出来ますが、食生活や不摂生などその原因は多岐に渡ります。

 

こうした男性に多い脂症は見た目にも不衛生と感じさせてしまうだけでなく、赤ら顔やニキビなど男性ならではの肌トラブルを多く引き起こしてしまいますが、男性は女性に比べるとスキンケアに無頓着な方も多いので、放置してさらに酷いニキビや毛穴の開きを招くこともあります。

 

さらに放置した皮脂が酸化すると黒ずみなど中々対処の難しい肌トラブルも表面化してしまうので、早急なケアが重要になります。

 

具体的なケアのポイントは

 

男性はテストステロンなどの乱れにより皮脂が過剰に分泌されることがありますが、ここでは脂症の方の洗顔のポイントを見ていきましょう。

 

脂症の方の場合、テカテカとした皮脂を落とそうとゴシゴシと力任せに顔を洗ってしまうことがよくありますが、これらは肌を傷つけるばかりか過剰に皮脂を取り去ってしまうことがありますので、反対に乾燥肌を招くこともあります。

 

またゴシゴシと強い力で顔を洗うことで表面のバリア機能が衰えると、今度はそれを補うためにさらに皮脂を分泌しようとしますので、逆効果になることもあります。

 

こうした脂症の方の悪循環を断つためには、きめ細かな泡で表面を撫でるように洗顔を行うことが大切です。最近では男性の方にもこうした適切な洗顔方法がよく知られるようになりましたが、泡立てネットなどを使ってぜひ最適な方法で洗顔を行って下さい。

 

また皮脂の多い方は何度も洗顔を繰り返してしまう方もいらっしゃいますが、先に述べたような正しい洗顔方法であっても、日に何度も過剰な洗顔は肌本来の潤いを奪い、乾燥肌やその他の肌トラブルを招くこともあるので注意が必要です。

 

男性も美容意識が高まり、各メーカーが男性向けの化粧水や洗顔料を多く発売していますが、ここでは男性ならではの悩みである脂症を改善するための代表的な男性向けコスメを見ていきましょう。

 

ギャッツビーがおすすめ

 

ドラッグストアなどでも目立つように陳列されているので、ご存知の方も多いでしょうがマンダムのギャッツビーなどのラインナップは男性特有の肌トラブルには非常に嬉しい効果が期待出来ます。

 

マンダムでは各肌トラブル毎に様々な製品が販売されていますが、「薬用フェイシャルウォッシュ エクストラホイップ」などは皮脂吸着力が高く、ニキビや炎症を防ぐ抗炎症成分も配合されているので、脂症からニキビ肌まで幅広く男性の悩みに答えています。

 

また女性向けの洗顔料でも最近増えてきましたが、マンダムでも直接泡が出てくる洗顔料もラインナップされていますので、忙しい朝などにはうってつけの洗顔料となっています。

 

もちろんマンダムだけでなく各メーカーが様々な男性向けの洗顔料や化粧水を販売していますが、女性向けのコスメでは解決出来なかった皮脂などの悩みをピンポイントで解消出来ることもありますので、ぜひご自身の悩みに照らし合わせて最適なものをお選び下さい。

続きを読む≫ 2016/03/02 13:02:02