男性 スキンケア 方法

オトコの肌はどうやってケアするのが最適?

しぶい男性

 

男性の肌は様々な点で女性と異なりますが、多くの男性に共通する肌の状態として脂症が挙げられます。

 

これは男性ホルモンに起因するものですが、20代など特に男性ホルモンの分泌が盛んになる時期にはテカテカとした見た目にもそれと分かる特徴的な肌になってしまいます。

 

こうした脂症は男性ホルモンの一種であるテストステロンの分泌が過剰に促され、皮脂が異常に分泌されてしまうことで引き起こされます。

 

これらホルモンバランスの乱れは生まれ持っての体質など様々なものに原因を求めることが出来ますが、食生活や不摂生などその原因は多岐に渡ります。

 

こうした男性に多い脂症は見た目にも不衛生と感じさせてしまうだけでなく、赤ら顔やニキビなど男性ならではの肌トラブルを多く引き起こしてしまいますが、男性は女性に比べるとスキンケアに無頓着な方も多いので、放置してさらに酷いニキビや毛穴の開きを招くこともあります。

 

さらに放置した皮脂が酸化すると黒ずみなど中々対処の難しい肌トラブルも表面化してしまうので、早急なケアが重要になります。

 

具体的なケアのポイントは

 

男性はテストステロンなどの乱れにより皮脂が過剰に分泌されることがありますが、ここでは脂症の方の洗顔のポイントを見ていきましょう。

 

脂症の方の場合、テカテカとした皮脂を落とそうとゴシゴシと力任せに顔を洗ってしまうことがよくありますが、これらは肌を傷つけるばかりか過剰に皮脂を取り去ってしまうことがありますので、反対に乾燥肌を招くこともあります。

 

またゴシゴシと強い力で顔を洗うことで表面のバリア機能が衰えると、今度はそれを補うためにさらに皮脂を分泌しようとしますので、逆効果になることもあります。

 

こうした脂症の方の悪循環を断つためには、きめ細かな泡で表面を撫でるように洗顔を行うことが大切です。最近では男性の方にもこうした適切な洗顔方法がよく知られるようになりましたが、泡立てネットなどを使ってぜひ最適な方法で洗顔を行って下さい。

 

また皮脂の多い方は何度も洗顔を繰り返してしまう方もいらっしゃいますが、先に述べたような正しい洗顔方法であっても、日に何度も過剰な洗顔は肌本来の潤いを奪い、乾燥肌やその他の肌トラブルを招くこともあるので注意が必要です。

 

男性も美容意識が高まり、各メーカーが男性向けの化粧水や洗顔料を多く発売していますが、ここでは男性ならではの悩みである脂症を改善するための代表的な男性向けコスメを見ていきましょう。

 

ギャッツビーがおすすめ

 

ドラッグストアなどでも目立つように陳列されているので、ご存知の方も多いでしょうがマンダムのギャッツビーなどのラインナップは男性特有の肌トラブルには非常に嬉しい効果が期待出来ます。

 

マンダムでは各肌トラブル毎に様々な製品が販売されていますが、「薬用フェイシャルウォッシュ エクストラホイップ」などは皮脂吸着力が高く、ニキビや炎症を防ぐ抗炎症成分も配合されているので、脂症からニキビ肌まで幅広く男性の悩みに答えています。

 

また女性向けの洗顔料でも最近増えてきましたが、マンダムでも直接泡が出てくる洗顔料もラインナップされていますので、忙しい朝などにはうってつけの洗顔料となっています。

 

もちろんマンダムだけでなく各メーカーが様々な男性向けの洗顔料や化粧水を販売していますが、女性向けのコスメでは解決出来なかった皮脂などの悩みをピンポイントで解消出来ることもありますので、ぜひご自身の悩みに照らし合わせて最適なものをお選び下さい。